スポンサーサイト

  • 2016.10.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


衣装に合わせる

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、お正月って太りますね。

藤原紀香さんのダイエット法を知っていますか?

彼女は、1週間後に迫ったイベント用に衣装を買ったのですが、試着してみたらきつかったのだそうです。

そこで、普通は他の衣装にするとか、衣装を直すとかするのに、

紀香さんは衣装に自分の体を合わせてしまったのです。

 

すごいダイエットしたそうです。

どのくらい衣装にあってなかったのか定かではないのですが、ストイックにいろいろやったみたいですねー。

でも、食べないだけのダイエットでは痩せるだけです、綺麗ではない。

ですが彼女は綺麗さも保ちつつ痩せたそうで。

 

さすがプロですが、でもあそこまでストイックになれるなんてすごいですねー。

紀香さんは太りやすいそうです。

顔もふくらんだりしぼんだりしてますね。太りやすそうです。

 

衣装を買うときはまず試着しようっと(!!)。


ごみ収集車

ごみの日になると、時間はいろいろですけどごみの収集車がやってきます。

その音が、すごくうるさくて笑った。

ぴーぴー!っていうバックの音もうるさかったし、話し声(?)もすごかった。

おそらくはごみを集めてる人たちの声ではないのだと思うけど、

ちょうどそんな感じに聞こえてしまった。

 

笑ってしまったのは、そのうるささが心地悪いものではなかったからです。

とはいえうるさいって感じてた人もいるでしょうね。

なんだかすごい音だったのですよ。なんでかな?

とにかくそんな朝でしたが、平和です。

 

ごみの事では、世間的に(?)もめたりすることがあるみたいですけど、このあたりはないですねー。

人の家のごみについてあれこれ言う人もいないし、ルール違反をする人もいない。

平和なところに住めてよかったですよ。

 

今後すぐに引っ越す予定もないですし、しばらくはこの何時に来るのか分からないごみ収集の車と、

ちょっとだけ賑やかな人の声聞きながら平和な日々を楽しみたいと思います。

 

ごみの話で平和を語るのもおかしい話ですけどね。


昔はなんでもありだった?

映画を見たのですが、なんとも後味の悪い映画でしたー。

アンジェリーナ・ジョリーが出てる映画で、「チェンジリング」というのですが知ってます?

行方不明になった息子を探していたのですが、5か月くらいしたら警察から「見つかった」と連絡がありました。

駅に、警察と迎えに行って合ってみると、まったくの別人だったのです。

(似てはいるのかな?)

 

この子は息子じゃない、と言うのですが、警察は「5か月もしたら子供は変わる」といってきかないし、

本人も「ママ!」とか言っちゃって・・・。

しばらくその偽物(?)息子との生活が始まるのですが、おかしいことが明るみになっていきます。

 

まず身長。

映画なのでこのあたりはよくできているのですが、行方不明になった日の朝、身長を測って、柱にしるしをつけていたんです。

偽物息子はその身長よりも低い。

成長したなら分かるけど、低くなってるってどうなの。

でも、警察から派遣された医者は「ストレスで縮んだのだ」と言います。

次に、お風呂に入ってる時に分かった「割礼」。

宗教の違いです、子供の時にさせられるものなので、息子はしてなかったら、あとになってやるものではない。

おかしいでしょ?

 

そして、歯医者。歯医者は「違う」と証言します。

学校の先生も「私の名前は?」と、問いますが言えません。記憶障害なのだ、と言われますけど、そんなことある?

 

あまりにもおかしいので警察に行けば「あなたがおかしいのだ」と、警察専用の(?)

精神病院に入れられてしまう。こわーーーい。

でもこれ、実話なんですって。


団塊世代に囲まれて

会社の中でなんだかすごく貫禄があって、でも仕事に対してはそれほど真剣にならないといった印象の団塊世代の人たちに囲まれての職場です。
僕が一番若くて、しかも正社員の募集をここ数年ほどかけていません。
いつになっても僕が一番下の立場から抜け出せないでいるのです。
面倒な仕事はすべて押し付けられてしまうし、ちょっとでも反抗的な態度をとろうものなら仕返しがきます。
中にはリストラの対象にもなっている人がいて、その人は毎日仕事を与えられていないまま、ボーッとして一日を過ごしています。
転職を考えていますけど、こういうことは誰にも言わないほうがいいでしょうね。
言ってしまったらそれこそ一大事になってしまうような気がします。サブコンなどの求人は見てますが・・・。
転職先は今仕事をしながらなんとか探していますし、一社面接も受けて合否待ちです。
今残っている仕事をさっさと終わらせてしまわないと、もし採用されたときには退社と入社で、忙しくなってしまうでしょう。
恐ろしい団塊世代とも、もうしばらくでおさらばできそうです。
転職は僕にとってものすごく意味のあるものになっているのは間違いないことですね。
 

 


にっくきほうれい線

ほうれい線でずいぶんと変わる顔の印象。

私もずいぶんと出てきたので気になっています。

 

舌を回すといいとか、いろいろ言いますけどね、面倒でいかんですわ。

クリーム塗ってもあまり効果なさそうだし、諦めたら終わりだし。

でもやっぱり嫌だと思えば小さい努力をしていくしかないのですよね。じゃ舌まわせ?

 

先日、エステの人と少し話をしましたが、ほうれい線はまったくないのもおかしいからあった方がいいと。

それはそうだけど、くっきりは嫌だって言えば、納得しながらも、結局は地道な努力しか手はないんですって。

そしてクリームを勧めてきました。

結構高くてびっくりだけど、一回で使う分量はほんの少しで効果があるから使ってごらんって。

簡単にいうな。

 

その時は手持ちがなかったので、またお金持ってる時に買うね、

って、嘘でもない事を言っ分かれた。その後会う事がないから内心ほっとしている。

でも昨日、鏡をみていてやっぱり買いたいと思ったのです。

そうなると、偶然に会う事は考えられず、またそんなに待っていられないので、

明日あたり彼女にあいにお店に行こうと思っています。

にっくきほうれい線めーー。


ブリジット・ジョーンズという映画

ブリジット・ジョーンズの日記、という映画がありますね?

うちには2作ともDVDがあって、時々見ています。

今度3作目が出来た、というのはなんとなく聞いたのですが、まだ見ていません。というか、まだやってない?

 

原作を読んでみたいのですが、読む時間もないかな、と今は他の本を読んでいます。

あれが終わったら買いにいこう。

ところで、もし内容を知ってる人がいたら、ですが、3作目はどんなんでしょう。

ちょっと気になってるんです。

 

当然、「日記」だったものが今はアイパッドになったとか。

時代の変化に映画も大変なようで。とうか楽になったのかなー?

 

とにかく面白い映画ですよね、女優のレニーさんも相変わらずすごいし、なんだか楽しみな3作目ではあります。

ヒュー・グラントは出てこないのかな?

 

もうレニーのはまり役ったらすごいし、ブリジット・ジョーンズの代名詞みたいになってますが、

最近は整形がどうとかの話題が多くて嫌になってた(笑)。

映画、みてまたあのブリジットぶりを発揮してもらいたいものですね!

 

さーて、今の本を読んでしまうとするか!ブリジットに会うために!


通訳の質

とある人の通訳を聞いていて、すごいなーって思った事があります。
英語ではなかったけど、相手の言語の神髄まで承知の上での、分かりやすい通訳でした。
声もよかった。
大事ですねー。
その人はもうそこの国というか地域に長年住んでいて、馴染みまくっている日本人でした。
生き方も恰好よくて惚れる感じの人。
真似は出来ませんが、その思想は真似できるし、目指したいと思う。

ずーーっとしゃべってる話で、途中で止まらなかったんです。
それをずっと同時通訳、体力も必要ですね。
声の質は生まれ持ったものなのでどうしようもない事があるけど、
話し方、というのは育った時に出来てくるもの。
話し方、がとても上品で好感が持てます。
聞いてて心地よくないといけないのが同時通訳ですよね。

通訳の質ってこういうのを「良い」とするんだろうな。
これからは通訳さんがいたらその「質」を感じ取ることにしようと思います、なんだか楽しい。

英語であれば、内容が分かる人も多いから通訳って本当に「質」が問われるんでしょうねー。
通訳の方、頑張ってください。

定員さん

洋服のお店(今はショップっていいますか?)に入ってしばらく商品をながめていると、
来ますよね・・・・お店の人が。
または声をかけてきます。
試着を勧められて、その気はないのに試着をした人の怒りの言葉っていうのを読んだことがあります。

それで、最初から気に入ってたわけではないし、そーっと去ろうとしたら
「どうしてですか?何がダメですか」
とかってしつこかったらしい。
こんな店員さんもいるんですねー。
私なら注意しちゃうかもです。
買う・買わないはこちらの自由ですしね、その前に無理やりな試着もしない。
強く出たほうがいいですよね、こういうのは。

店員さんってのもいろいろですねー。そのお店での教育が出来ていないといろいろクレームもあるんでしょう、またなかったら成長しない。
もしあなたがお店の店員であるならば、こういうときはそーーーっとしといてあげましょう。
買うか買わないかでしつこく迫っちゃダメですよね。

私も気をつけよーーっと。
(店員さんにでもなるつもりか??)

世界に出たい!

世界に出たい人ってたくさんいると思うのですが、それは旅行ではなくて
仕事、とか、結婚、とかですね。
一番多いのは旅行に行って、そこで「ここで住みたい!」となったらそこに向けて「世界に出るぞ」ってなるのが多いみたいです。
そうですよね、ただ海外に出たい、ではなくて行きたいところ、
そこで仕事したい、とかで目標になってるみたいです。

実際にそれで起業しちゃったり、会社に就職されてその国に行ったり、みたい。
旅行もしないで「ここで仕事する」とか「あそこに住みたい」ではなくてまずは旅行。
そこから「ここで仕事したい」、「ここに住みたい」になる。

まず最初は就職出来るところはないかな、って探すと思うのですが、
これがなかなか難しい。
そこで、女性は結婚するぞ、ってなったり。
てっとり早そうですが、これも難しい(笑)。
そこで、「やっぱり旅行だけでいいかな」となったりもする。

でも、もし外国で仕事しながらその旅行が出来たらいいじゃないですか。ね!?
いろんな方法があるみたいですが、結婚に走らず
(結婚しても仕事はしたくなるからね)
自分を磨くことにチカラをつけた方がいいと思います。
まずは自力で生きるチカラをつけないとね!

故障?

ヨガに行ったら、ホットヨガなのに暖かくなかった。
先生が誰かと電話で話してるし、生徒さんもなんだかスイッチ触ったりしてた、
だから故障??ってのはすぐに分かったけど、故障は困るーー。

温かくなってきたとはいえ、寒い!
それに、ホットヨガなんだから暖かくなきゃねー。
そのうちに修理屋さんがやってきてくれたけど、始まりは寒かったー。
暑くなるのが前提の服装してるからねー、少し年配の男性は最初パーカー着てましたぜ。
寒いよねー。

故障といえば、いろいろなところが同時期に故障しだすものです。
家のなかのことですが、電気が壊れたりテレビが壊れたり。
電話の調子も悪くって、いったいどうなっているのだ、という感じです。
それでもなんとかなるものですが、故障??ってなった時はパニクる。
どうしていいのか落ち着いて考えないといけないくらい、テレビが故障してるだけでうろたえてしまう。
現代っ子かなー??

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM